百街道一歩の羽州街道

あなたは番目のお客様です




羽州街道全体地図(上山の掲示板より)   


羽州街道は、福島県桑折の追分で奥州仙台の道(広義の奥州街道)と分かれ、小坂峠を越えて宮城県に入り、七ヶ宿を経て、金山峠を越えて山形県に入り、楢下(ならげ)、上山、山形、天童、楯岡、尾花沢、新庄を経て、院内峠(雄勝峠)を越えて、秋田県に入り、湯沢、横手、六郷、大曲、久保田(秋田)、能代、大館を経て、矢立峠を越えて青森県に入り、弘前、浪岡を経て油川で奥道中(広義の奥州街道)に合流する約500kmの街道です。

  陸奥・出羽国を南北に貫く重要な幹線道で、58の宿駅が設けられ、上山、山形、天童、新庄、秋田、弘前と6つの城下町を通り、弘前藩、秋田藩、庄内藩など13大名が参勤交代をした道でもあります。また、米など物資輸送にも利用され、出羽三山を目指す参詣の道としても賑わいました。

 この街道は、古川古松軒(幕府巡見使に随行)『東遊雑記』(1788年)、菅江真澄(秋田・青森を旅)(1784、1792-1829)『菅江真澄遊覧記録』、吉田松陰(幕末の思想家)(1851-1852年)『東北遊日記』、イザベラ・バード(英国旅行作家)(1878年)『日本奥地紀行』など多くの著名人が旅をし、記録を残しています。

 一歩は、平成29年4月29日、桑折から歩き始めることにしました。 


(直近更新日平成30年8月21日

百街道一歩の羽州街道の道の記録
概要版はこちら⇒百街道一歩の羽州街道概要版

 行程  概要版 距離(累計)   歩いた日 更新日   副題
1桑折〜七ヶ宿(関宿)   ★ 22km  H29.4.29  H29.7.22 半田銀山跡・産坂の異名小坂峠・茅葺下戸沢・奇観材木岩・ダム湖底渡瀬宿
2七ヶ宿(関宿)〜干蒲   ★ 17km(39km)  H29.4.30 H29.7.23 茅葺滑津宿本陣・迫力滑津大滝小滝・旧道に大わらじ・追分の別れ・水芭蕉
3干蒲〜上山   15km(54km) H29.5.1 H29.7.25 大河の一滴鏡清水・国境金山峠・宿場町の面影色濃く残す楢下宿・温泉町上山
4上山〜山形  ★ 12km(66km) H29.5.2  H29.7.28 沢庵和尚の寓居・花立峠に領界石・黒沢宿と隣接松原宿は合宿・山形城下へ
5山形〜天童  ★ 14km(80km) H29.5.20 H29.8.5  霞城・縄文の女神・元木石鳥居等山形城下・歩行難儀旧道・道標探しの天童
6天童〜土生田(とちうだ) 21km(101km)  H29.5.21 H29.8.8  織田藩天童・東根の大ケヤキ・最上の三鳥居・製麩業六田・尾上の松 
7土生田(とちゅうだ)〜 芦沢   13km(114km) H29.6.23 H29.8.10 鳥海山遠望土生田・そば街道・芭蕉十泊尾花沢・不慮の落し物・迫る最上川
8芦沢〜新庄   15km(129km)  H29.6.24  H29.8.14 僅かに原型織部坂・「親方様」名木沢宿・旧道探査猿羽根峠・舟形の先新庄
9新庄〜金山    15km(144km) H29.6.25 H29.8.16 茅葺の戸沢家廟所・重文矢作家・シダを掻き分けイサベラ・バードの世界へ 
番外 大石田・最上川・羽黒山・鶴岡    - H29.6.30 H29.8.19 芭蕉の跡を訪ねて・最上川舟下り・杉並木の羽黒山・庄内藩酒井家の町鶴岡
10金山〜及位(のぞき    17km(161km) H29.7.1 H29.8.22 杉と水辺の美しいまち金山・森合峠と主寝坂峠の旧道探索を経て及位へ 
11及位〜三関   19km(180km)  H29.7.2 H29.8.23 旧道求め往復雄勝峠・院内銀山の面影・阿弥陀如来立像拝観・小野小町伝説
12三関〜十文字   14km(194km) H29.7.3 H29.8.25 終日の雨・佐竹南家湯沢・酒蔵見学・見て満足鹿島様と猩々碑・内蔵の増田
13十文字〜横手 ★  11km(205km) H30.4.28 H30.5.30 鯉のぼりに桜・大屋の梅・横手の満月・北国の春の花鳥風月を満喫
14横手〜六郷 ★   14km(214km) H30.4.29 H30.5.31 哀れ本多正純・横手城跡・国史跡大鳥井山遺跡・後三年の合戦史跡と資料館
15六郷〜神宮寺  ★  17km(236km) H30.4.30 H30.6.1 湧水と寺の六郷は羽州街道ど真中・国史跡払田柵・大曲花館を経て神宮寺へ
16神宮寺〜羽後境  ★  20km(255km) H30.5.1 H30.6.2 秋田県随一三本杉一里塚・閑静な刈和野本陣跡・峰の山越え・唐松神社並木
17羽後境〜横山  ★   20km(275km) H30.6.28 H30.8.13  迷走一ノ渡・岩見川三度の渡り・御所野の混迷と大迂回・林間の横山旧道
18横山〜久保田(秋田)  ★  7km(282km) H30.6.29 H30.8.15 仁井田堰の大迂回・楢山の今昔・大町筋と茶町筋・雨中の久保田城下探訪
19久保田(秋田)〜追分  ★   11km(293km)  H30.6.30 H30.8.18 降るな照るなの一日・旅の先人菅江真澄墓・最北秋田城・古絵図で探訪土崎
20追分〜鯉川  ★   23km(316km) H30.7.1 H30.8.21 甲子園沸かせた金足農高・旧奈良家・太平山・寒風山・三倉鼻・炎天下の23キロ

【主な参考資料】

『羽州街道をゆく』藤原優太郎(無明舎出版)
『羽州街道紀行MAP』(羽州街道交流会)
『福島県文化財調査報告書第122集「歴史の道」調査報告書 羽州街道 桑折―小坂峠』(福島県教育委員会 昭和583月)
『宮城県文化財調査報告書 第55 集歴史の道調査結果略報(6)七ケ宿街道』(昭和52年度)(宮城県教育委員会)
『昭和53年度 山形県歴史の道調査報告書 羽州街道』(山形県教育委員会)
『昭和613月 秋田県文化財調査報告書第141集 歴史の道調査報告書[ 南部羽州街道』(秋田県教育委員会)
『昭和603月 秋田県文化財調査報告書第132集 歴史の道調査報告書Y北部羽州街道』(秋田県教育委員会)
『青森県「歴史の道」調査報告書 羽州街道』(昭和583月発行 青森県教育委員会)
『街道をゆく 羽州街道、佐渡のみち』司馬遼太郎(朝日新聞社)
 『日本奥地紀行』イサベラ・バード(平凡社東洋文庫)
 『雪の出羽路雄勝郡・高松日記・駒形日記他 』(菅江眞澄全集 第五巻 地誌T)編集=内田武志・宮本常一(未来社)
 『雪の出羽路平鹿郡』(菅江眞澄全集 第六巻 地誌U)編集=内田武志・宮本常一(未来社)
『月の出羽路仙北郡』(菅江眞澄全集 第七巻 地誌V編集=内田武志・宮本常一(未来社)

『月の出羽路仙北郡・河辺郡・花の出羽路秋田郡・山本郡他』(菅江眞澄全集 第八巻 地誌W編集=内田武志・宮本常一(未来社)
 『菅江真澄遊覧記1〜5』 菅江真澄著 内田武志・宮本常一編訳(平凡社東洋文庫) 
 『菅江真澄図絵集 秋田の風景』田口昌樹編(無明舎出版)
 『東遊雑記』古川古松軒(平凡社東洋文庫)
 『梅津政景日記読本』渡部景一著(無明舎出版)
 『大日本古記録』「梅津政景日記」  東京大学史料編纂所編(岩波書店)

 『伊能忠敬測量日記 第三次測量編(羽越測量編)』佐久間達夫
 『伊能忠敬の秋田路』佐藤晃之輔(無明舎出版)
 『ぐるっと文化財マップ秋田市中央地区編』(秋田市教育委員会)
 『ぐるっと文化財マップ秋田市寺内地区編』(秋田市教育委員会)


百街道一歩の道中記トップへ