百街道一歩の米沢街道

あなたは番目のお客様です



福島・山形県境蟹沢渡河


・米沢街道は、福島の日本銀行脇にある米沢口(庭坂口)で奥州仙台の道と分かれ、福島城下から八島田、笹木野、庭坂宿、李平宿、そして板谷宿を経由して米沢に至る約46kmの街道で、米沢藩上杉家の参勤交代の道として利用されていました。
・一歩は、平成24年9月、奥州仙台の道でここを通った時、いつかは米沢街道を歩きたいと思っていました。しかし、米沢街道は、深い山の中で、途中の交通手段もなく、難しいと感じていました。
・ところが、昨年(平成28年)11月11日全国街道交流会議福島大会が開催され、その翌日、米沢街道の主要ポイントを巡るツアーがあり、参加しました。その際、案内していただいた吾妻地区郷土史談会の皆さんから、山形県との県境が蟹沢という川になっており、渡河できるかどうかがポイントと教わりました。
・その後、吾妻地区郷土史談会会長さんに相談したら、本年(平成29年)6月13日に県境に近い李平で草刈行事をするので、そのとき案内してあげると言われたので、今回挑戦することにしました。


(直近更新日平成29年8月3日


 行程 距離(累計)   歩いた日 更新日   副題
福島〜庭坂  9km  H29.6.12  H29.8.2  立石・新発田藩陣屋・義家佐々木郷に笹木野宿・大森道追分・庭坂宿と砦
庭坂〜板谷  14km(23km)  H29.6.13 H29.8.3  鬼転ばし・草刈り李平・熊の爪痕石畳・座頭転ばし・蟹沢渡河・板谷へ

【主な参考資料】

・『「歴史の道」調査報告書 米沢街道 福島―板谷境』(昭和58年福島県教育委員会)
・『山形県歴史の道調査報告書「米沢・板谷街道」』(昭和56年山形県教育委員会)
<ホームページ>
・「こでらんにde福島通 吾妻1 米沢街道笹木野宿」(笹木野宿地図)
http://www.f-kankou.jp/wp-content/uploads/2017/04/mac-azuma-sasakino.pdf
・「こでらんにde福島通 吾妻2 戦乱の世に備えた街と陥落の街 庭坂宿と、うたかたの歓楽街「湯町」を歩く」(庭坂宿地図)
http://www.f-kankou.jp/wp-content/uploads/2017/04/mac-azuma-niwasaka.pdf
・「旧米沢街道来訪記」(李平・蟹沢の渡河)
http://dtm-rt.o.oo7.jp/3.dtm/6.ObRoad-Diary/project-3/019.yonezawa09/16yonezawa09-1.htm


百街道一歩の道中記トップへ